ブログを書くコツ

【3分で解決】ads.txt ファイルの問題を修正してください。の修正方法(GoogleAdSense)

グーグルアドセンスに合格して喜んでいたのもつかの間、ウキウキしていた僕にグーグルはまたしても試練を与えてきた。

 

 

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください」

 

いったいこれは何なんだ。アドセンスは結局合格しているのか。

 

でも調べてみたらなんてことない、「3分」もあれば修正できる内容だったので、このメッセージが出てきて悩んでいる人がいたら、この記事の手順通りに操作してもらえれば大丈夫だ。

 

ads.txt ファイルの問題を修正してください の意味

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください」なんて仰々しい書き方をしているけど、実は修正しなければいけないものではないらしい。

 

実際グーグルアドセンスのヘルプには次のように書かれている。

 

パブリッシャー様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

出典:Google Adsenseヘルプ

 

つまり、「自分のサイトの広告枠をきちんと管理して、他の人に勝手に広告を掲載されないようにしましょう」ということだ。

 

手順は

①グーグルアドセンスからIDを発行する

②IDを自分のサーバーに登録する

になる。

 

簡単にできるので、今設定できていない人は、ぱぱっとやってしまおう。

 

手順① グーグルアドセンスからIDを発行する

まずは、グーグルアドセンスからIDを取得する。

  

 

グーグルアドセンスの画面から「今すぐ修正」をクリック。

 

 

「サイトのURL」をクリック。

  

 

表示されたIDを全てコピー。

 

 

これでIDの取得は終了だ。

 

手順② IDを自分のサーバーに登録する

IDを取得したら、次は自分の使っているサーバーに情報を登録していく。

 

ここでは、僕が使っている「Xserver」の管理画面で説明する。

  

まずは「Xserver」の管理画面にログインする。

 

 

「ads.txt設定」をクリック。

 

 

連携させるサイトのドメイン名の「選択する」をクリック。

 

 

「ads.txt直接編集」 ▶︎ IDを張り付け ▶︎ 確認画面へ進む

 

 

「変更する」をクリック。

 

 

「ads.txt」の編集が完了しました。と表示されれば大丈夫だ。

 

 

編集したけど警告が消えない場合

「ads.txt」の編集が完了しても、「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください」の表示が消えないという人も多いと思うが、警告の表示が消えるまでは少し時間がかかるようだ。

  

もし、1週間程度しても警告が消えない場合は、再度設定をし直してみて、それでもダメな場合はグーグルアドセンスに問い合わせてみよう。

 

まとめ

グーグルアドセンスの合格、おめでとうございます。

 

あなたのブログが、これからたくさんの人を幸せにするような人気サイトになるよう期待しています。

 

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください」なんて大げさに警告が表示されるけど、実際は修正しなくてもいいケースがほとんどだ。

 

でも、修正をしないといつまでたっても警告が消えないので、早めに修正をしてしまうのがおすすめだ。

 

  • この記事を書いた人

ジェームス

神奈川出身。地方公務員(行政職)を10年勤務。 高校、大学と平凡な人生を歩み、安易な理由で入庁。以後、ポンコツ公務員として勤しむ。 趣味は登山、野球観戦。ヤクルトスワローズが好き。

-ブログを書くコツ